おいしそうなお店ののぼりをさがそう

おすすめリンク

おいしそうなお店ののぼりをさがそう

いろいろなところに旅行中やドライブ中など、道路沿いにさまざまなお店ののぼりをみかけることがあります。

たかがのぼりとおもいきや、のぼりひとつで店の印象が左右され、その店にはいろうかどうかの行動にも影響が出るように感じます。

とくに、はじめて行くような知らない町で、食事をしようとした場合などは、一目でわかりやすく、入ってみたいとおもわせるような工夫が必要であると思います。

飲食店に場合は、あまりごてごて色をつかっていても、あまりおいしそうにはかんじないし、シンプルすぎても興味をそそらえいないので見送ってしまう傾向にあるように感じます。

だからといって具体的にどのようなのぼりがいいかと聞かれても、急には思いつくものでもなく、のぼりとは奥が深いものだと感心させられます。

また、飲食店にかぎらず、スーパーやコンビニなどでもよくのぼりを目にする。

先日もコンビ二で「おでん70円」ののぼりを目にして、つい立ち寄ってしまった。

のぼりがなければ、きっと、そのコンビ二に立ち寄っていなかったことをかんがえると、とても役にたっているようにおもわれる。

新規オープンの店の前などには少し派手なくらいの、そのお店ののぼりが適しているかもしれない。

いまや格安で作れるのぼりキングなどで、オリジナルデザインののぼりが簡単につくれてしまう時代である。

上記のコンビニのようにキャンペーンに合わせたのぼりを作ることも、低コストで集客アップにつながるのだろう。